妊娠すると…?


お腹が大きくなると共に、
皮膚はどんどん伸びていき、
風船のようにパンパンになります。

 

普段そんなに伸びる事のない皮膚は
無理をしてしまい、その結果、
妊娠線と呼ばれる筋が残るのです

 

妊娠線の種類


妊娠線にも色々な物が有り
お腹を中心に縦にまっすぐ入った線や、
細い線が何本も
お腹周りに広がっている場合もあります。

 

またできる場所も、お腹以外にお尻だったり、
太ももだったりするので、
お腹に無いからといって安心できません

 

そんな妊娠線ですが…

一度できてしまった線を
完全に消す事はできません

 

ケアすると薄くはなりますが、
元通りにはならないのです(´;ω;`)

 

どうすれば良いの?


どうしても目立たなくしたい人は、
できてしまった妊娠線に良いクリーム
販売されているので、
利用してみるのがオススメですよ(*^^*)

 

理想のケアはいつから?


妊娠中からケアして、予防する事が肝心です。
お腹の急激な膨らみに耐えられるよう、
皮膚を柔らかくしておきます

 

いつ塗るの?


お風呂上がり
マッサージしながらクリームを揉み込み
皮膚を保湿して柔らかくします。
妊娠後期になると急にお腹が大きくなるので、
それまでに始めておきましょう

 

ゆったりした気持ちで、
赤ちゃんに話しかけながらマッサージする時間は、
その時にしか味わえない貴重な時間なのです♪

 

ここでオススメの妊娠線ケアクリームを
紹介しておきますね(*^^*)
メルトクラックアロマバターは大人気アイテム♪


⇒メルトクラックアロマバターはこちらからチェック!

※ママになって気になる!【ちゃんと準備しておけば…】

成功者続出!産後ダイエット方法!!

誘惑に負けず、ゆるんだお腹とバイバイするには?
早く体重を減らしたい方必見!!

産後太りの痩せテクをご紹介!


夢のバストアップ方法ガイド♪

産後、実は気になるのはバスト。
忙しくてケアを怠ることも多いのですがどうしたら?

かんたんにバストを守る方法をご紹介!